【コストコ】家族カードは別居してると作れない?例外もあり!

コストコの家族カードは便利なサービスですが、別居している場合は作成できないと思われがちです。

しかし、実際には例外もあります。

この記事では、コストコの家族カードに関する詳細な情報を紹介していきますね!

コストコ家族カードは別居してると作れないの?

コストコの家族カードは、本会員と同じ住所に住んでいる家族の一員が無料で1枚作成できます

これはコストコの便利なサービスであり、家族でお得に利用できる魅力的な制度です。

しかし、家族カードを作成する際には注意点もあります。

一般的に、住所が違う場合は家族カードの作成ができません。

コストコは身分証明書の住所を重要視しており、本会員と同じ住所でなければ家族カードは発行されません。

このため、家族が別居している場合や、実家から離れて暮らしている場合は家族カードを作成することができないというのが一般的なルールです。

例外的なケースもある!

しかし、幸いなことに例外的なケースも存在します。

学生のように一時的な別居であっても、身分証明書の住所を変更していない場合は家族カードを作成できることがあります。

例えば、短期間の単身赴任や実家を離れて下宿している学生など。

そのような場合でも、本会員と同じ住所が身分証明書に記載されていれば家族カードを作れるんですよ!

ただし、家族カードを作成する際には本会員と同居していることを確認するため、本人確認書類の提出が必要となります。

また、家族カードを作成する人が18歳以上であることも条件となります。

家族カードはコストコでのお買い物やサービスを家族と共有するための便利な制度です。

家族が一緒にコストコを利用したい場合は、同じ住所に住んでいることを確認して家族カードを作成するようにしましょう。

家族カードの作り方

コストコの家族カードを作成する方法は非常に簡単です。

家族カードは主のコストコ会員と同じ住所に住んでいる家族の一員が無料で作成できる特典です

以下の手順に従って、家族カードを作成してみましょう。

必要なもの

家族カードを作成する際に必要なものは、身分証明書の1点だけです。

使える身分証明書は

・運転免許証
・パスポート
・保険証

の3種類です。

マイナンバーカードや学生証は使用できないので、適切な身分証明書を持参しましょう。

コストコ店舗へ行く

家族カードを作成するには、コストコの店舗に足を運ぶ必要があります。

オンラインで申請することも可能ですが、実際のカードは店舗で受け取る必要があります。

家族カードを申請する際は、主のコストコ会員カードを持っている家族と一緒に店舗に行きましょう。

メンバーシップカウンターで登録

コストコの店舗に到着したら、メンバーシップカウンターで家族カードの登録手続きを行います。

スタッフに申請する旨を伝え、身分証明書を提出します。

カウンターで登録をしてもらい、家族カードの作成がスタートします。

写真撮影

家族カードには名義人の顔写真が必要です。

カウンターで写真撮影を行い、その写真がカードに印刷されます。

写真は基本的にはずっと変わりません。

写真撮影が終わると、家族カードの作成は完了です。

カード受け取り

家族カードの作成が完了したら、スタッフからカードを受け取りましょう。

家族カードは主のコストコ会員カードと同じような形状で、裏側に名義人の写真が印刷されています。

カードを受け取ったら、家族全員でコストコを満喫しましょう。

家族カードを持つことで、家族でコストコに行く際に便利に利用できます。

18歳以上で主のコストコ会員と同じ住所に住んでいる場合、家族カードを作成することができますので、ぜひ活用してみてください。

家族カードの更新方法と更新料

家族カードはコストコの会員制度において、本会員の家族が無料で利用できるカードです。

家族カードは有効期限があり、定期的に更新する必要がありますが、更新手続きは簡単に行えます。

家族カードの更新方法は、本会員が行うことが一般的です。

家族会員側が更新することもできますが、どちらかが更新すればもう片方の会員も自動的に更新される仕組みです。

家族カードを更新する際には、コストコのウェブサイトや店舗にアクセスし、指示に従って手続きを進めるだけで済みます。

また、更新に際して特別な書類の提出は必要ありません。

更新料については、家族カードの入会時にかかる年会費も無料です。

つまり、家族カードの更新には追加の費用は一切かかりません。

更新手続きをするだけで、家族のカードも自動的に更新されるため、非常に便利なシステムですね。

家族カードでの同伴数

家族カードを持つことで、本会員の家族は18歳以上の同伴者を2名まで連れてコストコに入場することができます。

このため、家族で一緒にコストコを利用したい場合には、家族カードが大変便利です。

18歳未満のお子様については、同伴数に制限がありません。

つまり、18歳未満のお子様は何人でも家族カードの名義人と一緒にコストコに入場することができます。

家族で楽しいショッピングをする際に、子供たちと一緒にコストコに行くことが多い家庭にとって、この制度は大変ありがたいですね。

家族カードはコストコの会員制度の中でも、家族の絆を重視したサービスです。

家族が一緒にコストコを利用することで、より楽しいショッピング体験を得ることができます。

更新手続きは簡単で無料なので、家族全員で家族カードを活用して、コストコの魅力を存分に楽しんでください。

まとめ

コストコの家族カードは本会員と同居していることが一般的な要件ですが、例外的なケースもあることが分かりましたね。

一時的な別居であっても、住所が変わらなければ家族カードを作成できる可能性があります。

家族カードの更新も簡単で無料なので、利用する家族がいる場合は積極的に作成して利用したいですね。

未分類
スポンサーリンク
くろしろをフォローする
くろしろブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました